双日株式会社

閉じる

双日、三次元形状測定大手の XTIA に出資

PDF版[279.7 KB]

2020年2月21日
双日株式会社

双日株式会社(以下「双日」)は、このたび、ノーベル物理学賞受賞技術「光コム」を世界で唯一事業応用に成功した技術開発ベンチャーである株式会社 XTIA(旧会社名 株式会社光コム、以下「XTIA」)発行の新株予約権を引受、同技術を用いた新たなサービスや事業を国内外にて共同で推進することを目的として、同社に出資をしました。

XTIA の光コム技術は「世界で最も精度の高いものさし」となる原理であり、光コム技術を用いた非接触式三次元形状測定機は 2016 年の販売開始以降、ほぼ全ての国内自動車メーカーに納入され、量産ラインへの導入も進んでおります。(3 年連続インライン自動車部品検査市場シェア1 位、2017-2019 年 富士経済グループ調べ)

200221.jpg

【非接触式三次元形状測定機の特徴】


双日は、これまでに自動車部品の品質検査会社国内最大手の株式会社グリーンテックと共同で自動車?自動車部品メーカー等を顧客とし、部品等の品質検査を主業とする米サービスプロバイダー大手ストラトスフィア?クオリティ(Stratosphere Quality LLC(*))を買収するなど品質検査事業に注力してきました。今回の出資を通じ、光コム技術による非接触型三次元形状測定センサーを活用した品質検査業務の外注受託事業を開始し、これまで実現が難しいとされていた検査の自動化を、エンドユーザーの初期投資負担が無い形で利用できるようにします。
(*)当社 2017 年7 月6 日付プレスリリース ご参照。

双日は、圧倒的な優位性を持つ光コム技術を活用した検査業務の外注受託事業、および、その他サービスを国内外で幅広く展開することで、検査工程自動化の普及への貢献、弊社の品質検査事業の拡大を目指してまいります。


(ご参考)

XTIA の概要

会社名 株式会社 XTIA(クティア)
設立 2002 年4 月
所在地 東京都千代田区神田三崎町 3-6-12 神田三崎町ビル 3F
代表者 代表取締役社長? 八木 貴郎
主な事業内容 光コム発生器とその応用および関連機器の開発?販売

このページの先頭へ

四虎紧急最新地址-深夜办公室在线高清完整版-虎婿